おとなのしゅみ

40代からはじめる趣味のお話

はじめてのカメラ選び〜1日目

こんにちは。

殿様バッタです。

 

今日からカメラ選びをスタートさせていこうと思います。

カメラを選ぶ基準もたくさんあるらしく、

何から決めたら良いものだか分かりませんが、

とりあえず今日のテーマは、

 

『センサーサイズ』

 

カメラを選ぶときにまず重要なのがセンサーサイズらしい。

といろんなブログに書いてあったのを参考に

いろいろ自分で調べた結果、

わかったことを書いていきます。

 

 

 

センサーサイズとは

 

カメラにはセンサーというものがついていて、

その大きさによって呼び方がちがうらしい。

 

①フルサイズ

②APS-C

③マイクロフォーサーズ

 下の図のような大きさの違いがあるようです。

f:id:grasshopper0106:20180509160329j:plain

 こちらのサイトに詳しく書かれていたので、よかったら参考に。。。

 

cweb.canon.jp

 

センサーサイズによって強み弱みがあるみたいです。

とりあえず、特徴をまとめてみます。

 

センサーサイズの特徴

①画質の違い

フルサイズ>APS-C>マイクロフォーサーズ

コレだけ見るとフルサイズでいいような…

 

②写る範囲の違い

センサーサイズが大きいほど広く写る。

センサーサイズが小さいほど望遠が得意。

これは撮りたいものによって変わってきますね。

 

③ボケ量の違い

フルサイズ>APS-C>マイクロフォーサーズ

センサーサイズが大きい方が写真の背景がボケやすい。

プロっぽい写真をとるならセンサーは大きい方が良いのか?

 

④カメラの重量

 フルサイズ>APS-C>マイクロフォーサーズ

これはセンサーサイズが大きいほどカメラの重量は重くなる傾向。

日々持ち歩くなら軽い方がいいですよね。

 

⑤カメラの値段

 フルサイズ>>>APS-C>マイクロフォーサーズ

うーん、値段とのバランスを考えるとどうしたら良いのか。

悩みますね〜。

 

 

それぞれのメリット、デメリットはあるが、

結局どれを選べば正解なのか?

 

自分なりのまとめ

 

とりあえず迷ったらフルサイズ買っておけばOK

 

「大は小を兼ねる」ともいいますし、特に撮るものが決まってない場合は、フルサイズから初めてみても良いのではないでしょうか。

もちろん初めはマイクロフォーサーズやAPS-Cからステップアップしていく方法もあるとは思いますし、値段もフルサイズの方がやっぱり高いのでカメラ飽きちゃった時の痛手は少ないと思います。

 ですが、これから一生の趣味でカメラをやろうと決めたのなら、フルサイズで引き返せない状況を作った方がいいように感じました。もちろん自分の性格(飽きっぽい)的なところもあると思います。

 

 皆さんはどうしますか?

 

ではまた次回!!