おとなのしゅみ

40代からはじめる趣味のお話

はじめてのカメラ選び〜最終日

こんにちは。

殿様バッタです。

今日は前回選んだ4機種から1機種を選んでいきたいと思います。

選考基準

選んだ基準は予算のみ。

カメラ本体はできれば20万以下で抑えたい。

あとはレンズもあるので。 そうなってくると、各社20万円前後で買えるフルサイズ機だと、

①キャノン EOS 6D MarKⅡ

②ニコン  750D

③ソニー  α7 Ⅲ

④ペンタックス K-1MarkⅡ

になってくるかな。

ということで、吟味に吟味を重ね、寝る間も惜しんで、比較サイトや各社ホームページなどを読み漁った結果を書いていきます。

画素数と重量、そして値段は以下の通り。

f:id:grasshopper0106:20180512222610j:plain

ペンタックスK-1MarkⅡ

 まず、ダントツ重たいペンタックスK-1MarkⅡは、今回は見送ろうと思う。見送る理由は重さもあるけどもう一つ、機種ラインナップの少なさ。特にフルサイズは機種の選択肢が少ないこと。カメラは消耗品なため、買い替え時に選べる選択肢がないと困る。

ニコン750D

 そして、ニコン750Dも今回は見送り。理由としては850Dが予算的に買えるならば間違いなく買う。だが、良い機種とは言え1世代前。4K動画にも対応してない点がこれからを考えたときに気になった。

キャノンEOS 6D MarKⅡ

 そしてキャノンEOS 6D MarKⅡも同じく4K撮影ができないという理由と、何となく80Dの焼きまわしっぽいのが手抜きに感じたため。おそらく今は4K撮影なんてしないと思う。でも何年か先、4Kが当たり前になったときに、「あーあ、あの時4K撮影できる機種にしておけば」と後悔したくないため。

ソニーα7 Ⅲ

 最後にソニーα7Ⅲ。これからはミラーレスの様な小さい機種で気軽に持ち出せて、フルサイズの本格的な写真が撮れる時代が来ていると思います。そんな最先端の機種。

 

なので現在第一候補は、ソニーα7 Ⅲです。

 

実際に触ってみた。

 家電量販店でソニーa7Ⅲとそれ以外の機種も比較で触ってみました。

店頭で触った第一印象は、とにかく小さい

となりにキャノン5DmarkⅣとかニコン850Dとかありましたが圧倒的に小さい。

これが近未来のフルサイズかーって感じです。持ち出すのも軽くて良さそうですね。でもちょっと迷いが…

スペックなど色々見て、α7Ⅲに決めていたのですが…

 

<実際に触ってみると気になった点>

①フルサイズ買ったぞーっていう優越感?達成感?みたいなものが得られない。

②ファインダーを覗くと明らかに画面を見てる感じ。α7RⅢはかなり綺麗だけど7Ⅲは… 

③シャッターがなんか軽い。5DmarkⅣとかと比べちゃうと完全におもちゃ。

 

と色々出てくるわけですよ。でもオモチャみたいなのに写りはフルサイズって事がやっぱり売りなので仕方ないのか。

 

まとめ

 キャノンのフルサイズミラーレスが出たとき、(今年中という噂も…)ソニーと比較してどうかで考えました。おそらく、キャノンのフルサイズミラーレスはレンズが、EF-Mレンズになるのかなと考えたとき、レンズのラインナップが少なすぎる。もしEFレンズがそのまま使えるとしたらいいが、その場合EF-Mレンズの立場は…と色々ぐるぐる推測しながら考えていたわけです。

 そして結論としては、今、一番いいものを買う。それにつきます。まあ2〜3年後キャノンのミラーレスがソニーより優れていたら、そのときに考えようとおもいます。