おとなのしゅみ

40代からはじめる趣味のお話

はじめてのカメラ〜設定編

こんにちは。

殿様バッタです。

 

今日はカメラの基本機能を勉強したので、ちょっと書いてみます。

 

モード

まずは、オートで撮ることから卒業して、カメラについているボタンを少しずつ使えるようにしよう。

まずは上についているダイヤルだが、

 

f:id:grasshopper0106:20180530224527j:image

①    AUTO

②    A

③    S

④    M

 

の4種類があり、いまはもちろん①のオート。

それではシャッターのボタン以外何も必要なくなってしまうので、

昨日買った本に書いてあった、Aモードを使ってみようと思う。

 

Aモードとは絞り優先モードと言われており、

f値を自分で決めて、それ以外はカメラに任せるモード。

f値はカメラを買う時に勉強したので覚えていたが、

こんなところでお目にかかるとは。

 

勝手な勘違いで、レンズのf値は固定してると思ってた。

つまり自分が買ったのは、タムロンのf2.8のレンズなので、

f2.8だけかと思っていたが、そうではなくf2.8~f22までを調整できるという 事だそうだ。

なるほどー。奥が深い。

f値が小さいほど、暗所に強くボケやすい。

f値が大きいほど、暗所には弱いがくっきり映るらしい。

 

たしかになんでもかんでもぼかした写真だと、

せっかくの絶景なんかはもったいないもんね。

何か1個のものを強調したいときはf値は小さく( 開放というらしい)

全体をしっかり映したいとき(風景とかかな?)はf値を大きく。

 

という解釈であってるかな。

とりあえず撮ってみた写真をアップしますね。

 

f2.8

f:id:grasshopper0106:20180530224625j:image

f11

f:id:grasshopper0106:20180530224652j:image

 

背景のボケ方が全然違いますね。

なるほどね〜。なんかプロっぽい(笑

あとはどれくらいぼかした方がいいかなど微調整があるわけですね。

 

明るさ

明るさ=露出?って言うらしい。

これは、暗いときに明るく、明るいときには暗く。

って当たり前なのですが、それを調整することで、

空気感みたいなものも変わってくるとの事。

とりあえず、 同じ被写体で明るさだけを調整してみようと思います。

 

 ①補正 +1

部屋の中でも綺麗に明るく撮れてます。

f:id:grasshopper0106:20180707140257j:image

 

  ②補正 0

若干暗い感じかなー。

f:id:grasshopper0106:20180707140311j:image

 

  ③補正 ー1

薄暗い。誰か電気つけてー。

f:id:grasshopper0106:20180707140357j:image

 

   ③補正 ー2

なんか逆にキーボードが怪しく光っててカッコいいかも。

f:id:grasshopper0106:20180707140419j:image

 

 なんて具合に、明るさを調整もできるらしい。

薄暗い曇りの日に、ちょっと明るく撮ったり、

あえて暗く撮って雰囲気を出して見たり、

色々試してみるのも楽しいかも。

 

今回は、本に書いてあった写真の3大要素。

ボケ、明るさときて、最後は

この3つの要素を自分で調整して写真を撮る。

 

これでとりあえずカメラに撮らされているのではなく、

自分で決めて撮った写真ができるとのこと。

(細かく言えばそれ以外の要素もたくさんあるとのことだが)

色の調整はホワイトバランスという機能で調整できる。

①太陽光(見たまま)

②曇り(オレンジ)

③日陰(赤っぽい)

④電球(青っぽい)

っていう印象でしょうか。

いろいろ設定しながら撮ってきました。

 

 

①太陽光

ほぼ見たままが写真になりました。

 

f:id:grasshopper0106:20180601193900j:plain

 

②曇り

ちょっと黄色というかオレンジというか。

少し暗い雰囲気です。

 

f:id:grasshopper0106:20180601194351j:plain

  

③日陰

完全に暗黒界。

悪魔が舞い降りてくる前兆です。

 

f:id:grasshopper0106:20180601193913j:plain

 

④電球

まったく別物ですね。

夕方なのに若干朝っぽい。さわやかな感じ。

 

f:id:grasshopper0106:20180601193917j:plain

 

という感じで、いろいろな雰囲気で写真を撮ることができました。

あとは、この3大要素をうまく組み合わせて写真を撮っていくと、

ちょっとおしゃれな写真が撮れるのかな?

多分まだまだだけど、あとは撮りまくるのみ。

頑張るぞー。

次回からは実践編で色々と撮っていきたいと思います。

ではまた。

 

使用機材

カメラ: SONY α7Ⅲ

レンズ: TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD