おとなのしゅみ

40代からはじめる趣味のお話

LightroomとLightroom ClassicとPhotoshop

いやー。

カメラって楽しいですけど、

流石に休みのたびにだと萎えますね。

 

今日はカメラを持って出かける気にもなれず、

家でゴロゴロです。(いつも通り)

 

でも何か出来ることはないかあと思い、

先日旅行で撮った写真を現像しようとパソコンに向かうと、

Lightroomのお試し期間が終了しました。

 

 

がーん。

 

そりゃそうですよね。

いつまでも無料なわけない。

 

Lightroomって楽しいなーと思っていたところだったので、とりあえず有料版を契約してみようと思います。

まずはAdobeのホームページに行ってみると、

なんと980円で契約できるプランが2つ。

 

①いつも通りのLightroom

②LightroomとLightroom ClassicとPhotoshop

 

えっ。

 

②の方がなんかお得じゃん。

でもよく調べてみると、クラウド上に保存できる写真の容量が①は1テラで②は20GB。

20GBってSDカードより少ないじゃん。

結構通勤中にiPhoneとかで気軽に補正したりとかしてたのに、クラウドで使えないと基本パソコンでの補正のみに。

 

うーん、迷います。

 

どうしようか1時間ほど調べてみたけど分からなかったので、

とりあえず②を契約して見て、不便だったら①にしようという結論に。

 

では3つのソフト簡単に調べた結果を書いていきます。

 

①LightroomCC

 いつも使っていたのがコレ。

 よく調べてみるとLightroomClassicの簡易版。

 機能をできるだけ絞って初心者にわかりやすく。

 しかもメインはクラウドで出来るのでパソコン以外のスマホでもお手軽に。

 

②Lightroom ClassicCC

 こちらが完全版。

 基本パソコンのみ。

 でも機能がたくさんあるらしく、使いこなせるのか?

 

③PhotoshopCC

 Lightroomのメインは写真の管理と簡単な編集。

 Photoshopのメインは写真の編集。

 

簡単に解釈すると、

 

Lightroomは、1枚の写真を仕上げるまで。

Photoshopはその先のポスターや雑誌なんかに使うような加工をするもの。

 

であってるかな。

 

というわけで、多分自分の用途としては

Lightroomなんだろうなと思いました。

 

あとはLightroomかLightroomClassicか。

 

ちょっとLightroomClassicをさわってみましたが、

直感的に何も分からなくてもできるのが

Lightroomの良いところかと思っていたが、

LightroomClassicはちょっと操作が複雑(自分的には)

 

メニューはこんな感じ。奥がClassic。字が小さっ。

 

f:id:grasshopper0106:20180620201447j:image

 

とりあえず1ヶ月LightroomClassicを勉強してみたいと思います。

そして1ヶ月後にどっちにするか決めたいと思います。

 

では今日はここまでです。

ではまた。

 

早く梅雨が終わってくれー。(悲痛な叫び)

 

やさぐれながら、お家で晩酌です。

最近寒いので、久しぶりに熱燗にしました。

f:id:grasshopper0106:20180620201758j:image

 

使用機材

カメラ: SONY α7Ⅲ

レンズ: TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

ストラップ:PeakDesign ピークデザイン SL-BK-3