おとなのしゅみ

40代からはじめる趣味のお話

Lightroomの補正やってみた。

こんにちは。

今日はいつになくいい天気ですね。

 

そういえば、Lightroom classic CC全然使ってないです。いつも仕事から帰ると疲れて寝ちゃうし、パソコン立ち上げるのがどうしても面倒。

基本ブログの更新も電車の中だし、自分にはLightroomCCで十分って事なんでしょうね。

 

Adobeさんありがとう!

 

こんな初心者のズボラな私に、それでもカンタンなソフトを作ってくれて…

 というわけで、LightroomCCで補正方法を勉強してみたので、わかった事を書いていきます。

まず、現像には大きく3つの基本補正があるらしい。

 

① 明るさ
まずは写真の明るさを調整していきます。
明るさは少し暗めに撮影して、 その後明るく調整した方が良いらしい。
真っ白に映っている雲などは、 少し暗めに撮影したら模様も残るが、
明るく撮影してしまうと白飛び? してしまって模様を復元することができないかららしいですよ。 

② カラー
自分の脳裏にある、思い出の色を再現していく作業?
夕方撮ったのに思ったほど赤くない夕日とか。
くっきり青空がかすみがかってぼやけた空になってしまったときとか。 

③ シャープ
ピンボケしてしまった写真の補正も出来るらしいです。
自分にぴったりの機能ですね(笑

 

という訳で、まずはこの3つを調整するのが基本らしいです。

ではさっそく、この写真を補正していきます。

 

f:id:grasshopper0106:20180627164350j:image

 

めっちゃ天気が良すぎて、

写真が若干白っぽくなっちゃったので、

色を足していきたいと思います。

 

① 明るさ
ちょっと明るすぎたので、若干露光量は抑え目に。
逆に被写体がぼやけているのでコントラストは少し上げています。

 

f:id:grasshopper0106:20180627164427p:image

 

② カラー
後ろの緑が、白っぽいので緑を足していきます。
メーターについている色のところを基準にしていきます。

 

f:id:grasshopper0106:20180627164517p:image

 

③ シャープ
ちょっとつぼみがぼやけているので、シャープをプラスにしていきます。

 

f:id:grasshopper0106:20180627164550p:image

 

とりあえず完成です。

 

f:id:grasshopper0106:20180627164615j:image

 

最初の写真よりは、くっきりはっきりしたと思います。まだかじったばかりですが、徐々に勉強していきたいと思います。

 

写真を撮るのも、現像も楽しいけど、何か目標が欲しいなあと感じています。

コンテスト?写真集?個展?

ちょっと考えてみます。

ではまた!

 

使用機材

カメラ: SONY α7Ⅲ

レンズ: TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

ストラップ:PeakDesign SL-BK-3 

現像ソフト: LightRoomCC