おとなのしゅみ

40代からはじめる趣味のお話

たまには読書①君たちはどう生きるか

実はが好きでよく読んでます。

 

今まではインドア派オタク

 

休みの日でも、ゴロゴロ本を読むかテレビを見るかしてました。

でも最近はカメラのおかげで外出もかなり増えました(笑

 

今日はカメラの話ではなく、たまには読書の話を…

最近話題になっている本を読んでみたのでその感想を書いてみたいと思います。

 

漫画 君たちはどう生きるか

 

『君たちはどう生きるか』

 

もともとは1937年に出版された小説で、

それを漫画にしたもの。

読んでみると漫画と小説の融合のような書き方ですね。自己啓発本って苦手分野なのですが、話題なので。

ここからはネタバレありますのでお気をつけて。

 

あらすじ

主人公は小学生のコペル君。

そして近所に住む叔父さん。

コペル君が学校で色々な出来事に遭遇。

勇気、いじめ、貧困、格差、教養など

生きて行く上で直面する出来事をどう考えるか。

いくつかの偉人の出来事なども交えながら、コペル君が成長していく様を描いている。

 

感想

生きるヒントっていうよりは、

当たり前の事だけど、忘れてしまってる事を再認識させられる漫画?だと思います。

仕事に追われてたり、何かに追われている方、ちょっと立ち止まって一度読んでみてもいいかもですね。そんな感じ。

 

最近、黄昏時の写真ばかりです。

人生立ち止まって考える時も必要ですねー

 

f:id:grasshopper0106:20180702182540j:image

 

使用機材

カメラ: SONY α7Ⅲ

レンズ: TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

ストラップ:PeakDesign SL-BK-3

 

 

漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか