おとなのしゅみ

40代からはじめる趣味のお話

レンズレビュー〜TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

レンズ沼。それは世にも恐ろしい

 一度入り込んだら後戻り出来ぬ。

とは、本当によく言ったものですね。実にその通りで、カメラで写真を撮り出すと、もっとこんな風に撮りたいなどど欲が出てきますね。

実際に自分も今一本のレンズでガンバっているのですが、どうしても撮れない写真があるんです。例えば、先日満月の夜に月を撮りたいと思い頑張って撮った写真がコレ。 

 

f:id:grasshopper0106:20180702135810j:plain

 

何コレ。満月小さっ。

肉眼でも月の模様?見えてたのに、なにも写ってない。最大の望遠75mmでは限界ありますよね。そうすると200mmとかの望遠欲しくなりますよね。(物欲のかたまり)でも今使っているタムロンのレンズもかなりいいレンズだと思うんです。なので今日は、このレンズを1ヶ月使ってのレビューを書いていきます。

 

レンズ:TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

 


f:id:grasshopper0106:20180703192251j:image

f:id:grasshopper0106:20180703192247j:image

 

操作性★★★★★

あまりにシンプル。とくにボタンなどがついておらず操作に困ることはありません。

機能性★★★★

他の方のレビューにもありますが、AF(オートフォーカス)が若干迷うことがあります。といっても、実際は風景とかがメインであまり動きものは撮らないので全く気になりません。逆光に対してはゴーストは少し出ます。上の月の写真で月の右下あたりに出てますね。でも今はLightroomという素晴らしいソフトがあるので問題なしです(笑

携帯性★★★★★

以前に銀座ソニーストアでGM(ソニー純正の大三元ジーマスターレンズ)を触ってきましたが、それに比べると圧倒的に軽い。ちょっと長さはあるので、カバンにつけっぱなしで入れる時は入れにくいこともあるかな。

総評★★★★★

はっきり言って、α7Ⅲに初めてつけるレンズで、迷っていたら絶対にコレをお勧めします。なんせ純正に比べたらお値段が比較になりません。AF速度とかゴーストとか解像度とか3倍の値段のGMと比較すること自体違う気がします。(負け惜しみ)

と言ってたら、自分がカメラを買う時に色々参考にさせてもらった、YouTuberのジェットダイスケさんが、タムロンのレンズとGMレンズを比較してました(笑

 

タムロンはEマウントでもスゲェ!

TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) 

youtu.be

 

でも動画の中で言っていた通り、プロで写真を仕事としてない限りはタムロンの方が使い勝手が良さそうとのこと。逆に金額的にGM売って乗り換えもありかもと評価されてました。 

 

まとめ

とういうわけで、自分の使い方なら、100点。

文句の付けようがありません※プロではないので(笑後はレンズのせいではないのですが、広角がやっぱり必要になると思います。28mmだと広々した写真にはならないからねー。次のレンズは20mm前後の広角ですね。そしてその次は200mm以上の望遠。どんどん沼にハマっていく…

昨日は久しぶりにお出かけ出来たので、その写真を今度アップしますね。もちろんレンズはタムロンです(笑

ではまた!

 

使用機材

カメラ: SONY α7Ⅲ

レンズ: TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

ストラップ:PeakDesign SL-BK-3