おとなのしゅみ

40代からはじめる趣味のお話

レンズレビュー〜SAMYANG AF 24mm F2.8 FE

こんにちは。

殿様バッタです。

 

待ってました。

新しいレンズ。

SAMYANG AF 24mm F2.8 FE

 

f:id:grasshopper0106:20180721130910j:image

 

妻に昨日購入の事を話したら、ちょっと白い目で見られました(笑

まあでもこれで、ちょっと近所に出かける時も、

カメラの持ち出し頻度も上がるし、

いいことだと信じています。

 

 

早速開封していきます。

 

箱はかなり小さい。

どんだけ小さなレンズが入っているのだろう。

ワクワク。

 

f:id:grasshopper0106:20180721131500j:image

 

なんか可愛らしいレンズケースに入っています。

レンズケースだけでもかなり小さい。

この中にレンズ?ってかんじです。

 

f:id:grasshopper0106:20180721131833j:imagef:id:grasshopper0106:20180721131900j:image

 

どうですか。

重さ93g。

ちっちゃい。

完全におもちゃ。

では早速、α7Ⅲに付けてみます。

 

f:id:grasshopper0106:20180721132434j:imagef:id:grasshopper0106:20180721132442j:image

 

今までのタムロンのレンズに比べると、

長さも3分の1くらいです。

これなら、ホントに気軽にどこへ行くにも持ち出せそうです。

あとはどんな写真が撮れるのか。

ちょっとお散歩がてら試し撮りに行ってきます。

 

試し撮り行ってきた。

近くのカフェでちょっとお茶しながら、試し撮り。なかなかいい感じです。

 

f:id:grasshopper0106:20180721184756j:image

 

f:id:grasshopper0106:20180721184800j:image

 

f:id:grasshopper0106:20180721184804j:image

 

f値は4まで絞っています。

 

これでも若干周辺光量落ちがありますが、

あまり気にならないレベルかなー。

 

解放で撮るとかなり暗いので、

よっぽどボカしたいとか、

明るさが足らないとかなければ、

少し絞った方が良さそう。

まあちょっとレストランとかで料理撮ったりが目的で、

あまりボカすこともないので良いと思います。

 

 

レンズレビュー

表現力★★★

解放で撮ると周辺光量落ちがすごいです(笑

まあレンズ補正でなんとかなるのと、

現像でどうにかできそうなので問題ないです。

f4以上まで絞るとそこまで気にならなくなります。

携帯性★★★★★

間違えなく星5です。

これ以上求めるものはありません。

機能性★★★★

若干AFを迷うことがあります。

あとは今持っているタムロンより寄れない感じがあります。

タムロンは広角側で19cmでサムヤンは25cmだからでしょうか。

でもどちらも許容範囲。問題なしです。

総評★★★★

この値段でこれだけ写れば十分でしょう。

間違えなくスマホでは撮れない写真が撮れます。

 

なので使い方としては、近所に出かける時はサムヤンを持っていき、

遠出する時には2本持って使い分けようと思います。

今回のレンズのおかげで、ちょっと重いから『今日はカメラいいか』

って諦める日が減ったのは、自分の一番の収穫です。

「軽さは正義」

ですね。

ではまた!

 

 

SAMYANG 単焦点広角レンズ AF 24mm F2.8 FE ソニーαE用 フルサイズ対応

SAMYANG 単焦点広角レンズ AF 24mm F2.8 FE ソニーαE用 フルサイズ対応

 

 

 

使用機材

カメラ: SONY α7Ⅲ

レンズ: TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

レンズ: SAMYANG AF 24mm F2.8 FE

ストラップ: PeakDesign SL-BK-3

現像ソフト: LightRoomCC