おとなのしゅみ

40代からはじめる趣味のお話

カメラ散歩〜アートアクアリウム

こんばんは。

殿様バッタです。

今日台風凄かったですねー。

隅田川の花火も明日に延期。

でもこの時間になるともう東京は雨止んでます。

これから東海地方から関西に向かうようですのでお気をつけて下さい。

では今日は昨日の続きです。

 

アートアクアリウム行ってきた。

 

昨日も書きましたが要は金魚です。

色々な色の光の中で泳ぐ金魚たちを見て、夏の涼をとる感じですかね。

毎年開催されていて、今回2度目の訪問です。

場所は日本橋駅近くのコレド室町。

入場料は大人900円。意外とリーズナブルです。

ではさっそく中へと入っていきます。

 

f:id:grasshopper0106:20180728203422j:image

 

まずは入口天井に金魚がお出迎え。

金魚って下から見ることないですね。


f:id:grasshopper0106:20180728203412j:image

 

でメイン会場。平日でしたが、もう夏休みなので混んでますね。

そこまで広くはないですが、面白い形をした水槽がところせましと並んでいます。

そしてそこに色とりどりの金魚が泳いでいて、それを様々な光で照らしています。

まさに金魚をアートに仕上げた空間ですね。

でもちょっと暗いので、カメラで写真を撮るには少し難易度高めでした(笑


f:id:grasshopper0106:20180728203525j:image

 

ではとりあえず片っ端から金魚たちを撮っていきます。


f:id:grasshopper0106:20180728203630j:image

 

でっかい!これ金魚なんですね。鯉かと思った。

会場の中は色々な形の水槽と、照明の効果で幻想的な雰囲気です。

ではちょっとレンズを交換しながら撮り比べです。

まずは、SAMYANG AF 24mm F2.8 FE

 

f:id:grasshopper0106:20180728203614j:image

 

f:id:grasshopper0106:20180728203618j:image

 

f:id:grasshopper0106:20180728203416j:image


f:id:grasshopper0106:20180728203427j:image

 

広角はやっぱり楽しい。

入れたいものが全て入ってくれます。

あとオートフォーカスも意外と早いのでシャッターチャンスも逃しません。

そして、TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD


f:id:grasshopper0106:20180728203622j:image

 

f:id:grasshopper0106:20180728203633j:image


f:id:grasshopper0106:20180728203625j:image

やっぱり接写はタムロンですね。

あとは望遠でボカすのも楽しいです。

どちらのレンズも、いい味が出ていて使い分けが楽しくなりますね。

そんなこんなで、金魚を楽しんできました。

このあと東京駅周辺を、SAMYANGのレンズで撮り比べしました。

前回の東京駅はTAMRONだったのでどんな違いが出るのか。

次回は比較しながらちょっとレビューしてみようかと思います。

いい感じに違いがわかる写真になってますのでお楽しみにー。

ではまた!!

 

使用機材

カメラ: SONY α7Ⅲ

レンズ: TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

レンズ: SAMYANG AF 24mm F2.8 FE

ストラップ: PeakDesign SL-BK-3

現像ソフト: LightRoomCC