おとなのしゅみ

40代からはじめる趣味のお話

カメラ散歩〜東京駅(SAMYANG編)

こんばんは。

殿様バッタです。

 

暑くて夏バテ気味です。

ちょっと体調不良でブログも休んでしまった(T_T)

早く涼しくならないものですかねー。

 

今日は先日、タムロンの標準ズームで回った東京駅周辺をサムヤンのレンズで撮りながら、比較をしていこうと思います。

24mmと28mmの画角の違い?

たった4mmがどこまで違うのか。

気になる〜。。

 

では東京駅散歩スタートです。

 

サムヤンのレンズめっちゃ広く感じる。

と言っても本当に広いかどうかは比較してみないといけないが、

体感的に広いって感じます。

そして、東京駅は本当に絵になりますねー。

 

f:id:grasshopper0106:20180803205600j:image


f:id:grasshopper0106:20180803205604j:image

 

東京駅を背にしてパシャり。


f:id:grasshopper0106:20180803205612j:image

 

左が丸ビル。右が新丸ビルです。

そこまでパースが効いている感じはしないですよね。

そして丸ビルから東京駅を。


f:id:grasshopper0106:20180803205556j:image

 

5階がレストランフロアになっていて、ちょっと外に出られるスペースがあります。そこが撮影スポットで結構カメラを持った方がちらほらとおります。

どんなカメラとレンズなのか気になって見ちゃいますね。

あまり凝視してると絡まれそうなので遠くからチラ見です(笑

 

丸ビルからの東京駅が、一番正面で東京駅って感じに写ります。

東京駅を撮りたい方は丸ビル5階がオススメ。

 

丸ビルから、KITTEも1枚。


f:id:grasshopper0106:20180803205545j:image

 

建物のディテールがかっこいい。

最後に、KITTEの6階に庭園がありそこも撮影スポットとしてはオススメ。

下2枚は、1枚目がサムヤン、2枚目がタムロンです。

①SAMYANG
f:id:grasshopper0106:20180803205550j:image

②TAMRON
f:id:grasshopper0106:20180803205608j:image

 

タムロンはちょっとブレちゃってるけど、24mmと28mmだとやっぱり広さが違いますね。左はほぼ同じ位置で切れているが、右側は4mm分の広さが出ていますね。

 

最後に正面から、

f:id:grasshopper0106:20180803223812j:plain

 

どっちも一長一短で良いレンズだと思います。

広大な敷地や風景はサムヤン。撮りたいもの見せたいものだけを切り取るならタムロンという感じで使い分けるといいなーと思います。

 

みなさんはどんなレンズ構成で組んでらっしゃいますか。

最近は、標準ズームではなく単焦点で50mmと85mmがあってSAMYANG24mmでも良いなかなーとか考えている自分もいます。

たぶんこれがレンズ沼なんでしょうね(笑

 

もうちょっと涼しくなってほしい。

つぎはどこに散歩に行こうかなー。

 

ではまた。。

 

使用機材

カメラ: SONY α7Ⅲ

レンズ: TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

レンズ: SAMYANG AF 24mm F2.8 FE

ストラップ: PeakDesign SL-BK-3

現像ソフト: LightRoomCC